コレステロールを下げるには食事が重要【サプリでラクラク病気予防】

サプリを持つ人

メタボを防ぐ

メタボの原因と予防法について

金色のサプリ

メタボという言葉、皆さんもよく耳にする言葉だと思います。メタボとは略称です。正式にはメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)と言います。簡単に説明すると内臓に脂肪が多くでき、高血糖や高血圧等が引き起こされる状態の事を言います。これは、動脈硬化を起こす原因にもなる非常に怖い状態です。メタボの原因として挙げられるのが、悪い生活習慣の積み重ねです。食べ過ぎや飲み過ぎ、運動不足等が原因となっています。メタボの診断基準として、へそ周りのウエストサイズを基準としています。男性で85センチ以上、女性で90センチ以上ウエストサイズがあるようだとメタボと診断されます。メタボにならない為には、正しい生活習慣を身に付ける事です。運動をまったくしない方や毎日暴飲暴食をしている方、またヘビースモーカーの方は注意が必要です。少しでも運動をする事、食事の節制をする事が予防に繋がるのです。

運動と食事のバランスが大事

内臓脂肪を減らすには運動が一番です。内臓脂肪は皮下脂肪に比べて減らしやすい事も特徴です。しっかり運動をし、エネルギーを消費する事で内臓脂肪は減っていきます。しかし、しっかり運動をすると皆さんはどうなりますか。いつも以上にお腹が減り、たくさん食べてしまうと思います。その結果、しっかり運動したのに体重は変わらずにメタボの解消にもならなかった。このような事はよくある事なのです。食事も上手に減らしながらも必要な栄養素を摂取出来るようにしましょう。また、食事の食べ方も非常に重要です。おススメなのは、野菜を先に食べる方法です。野菜を先に食べる事で、主食の食べ過ぎを防ぎ、食物繊維がコレステロールの体内への吸収を抑えてくれます。その他にも早食いをしない事や夜遅くに食事をしない事等が挙げられます。 このようにメタボ脱却のポイントは、運動と食事のバランスが重要なポイントであることは間違いありません。